6月 4

漢方を飲んで体質改善

Posted in 体質改善

冷え性に悩む人は、食生活の改善や生活習慣の見直しなどをして冷え性改善を考えるかと思いますが漢方の力を借りるという方法もあります。漢方を飲んで体質改善をするという方法についてここでは見ていきたいと思います。

漢方で体の働きをよくする

漢方を飲むことで体の働きを良くしてくれます。そして冷え性の症状を抑えて治療をしていくということが目的です。漢方の世界では気、血、水という三つの概念があります。冷え性の原因というのはこれらのどれかが、または全てが異常になり引き起こされると言われています。例えば血液が足りていないことを虚血、血液が滞っていることをお血、水分が蓄積されていることを水毒、気の不足状態は気虚といったように言われています。これらが重なり合って冷え性になったり、もしくは1つで起きることで冷えが現れることもあります。

漢方薬はそれぞれの体質、状態に合わせて

漢方薬を選ぶときは、それぞれの体質や状態、どのような症状を伴っているのかなどを考えて、一人一人に合う漢方薬が処方されます。西洋の私たちが普段口にしている薬と違う点は、即効性がない点です。長年時間をかけて症状が進行してきたわけですので、漢方を飲めばすぐにでも改善されるということではないのです。長い時間かけて症状が起きてきたので、長い時間かけて症状を改善していかないといけません。

漢方だけに頼るのではなく

kanpoそして漢方薬を飲むから安心、これで体質改善が出来るというわけではありません。漢方薬を飲んだとしても体質改善はもちろんできるかもしれませんが、生活の見直しもしなければいけないでしょう。生活習慣の見直し、食生活習慣の見直しもした上で体が冷えないような生活に変えていくことも大切です。即効性がある訳ではないので、飲み始めてすぐに効果が現れないからといってすぐにやめないようにしましょう。しばらくは続けることも大切です。漢方を処方しているところで、自分の症状を相談して選ぶといいでしょう。

漢方が体に合わなかったときは、サプリを利用してみるという冷え性改善法もあります!
冷え性でお困りの方は一度試してみるといいかもしれません。

Comments are closed.

?>